小児歯科

がくえんのもり小児歯科

受付時間 10:30~12:30 14:00~18:30
土・日曜日(隔週)
9:30~12:30 13:30~17:00
休診日 月・木曜日/祝日
電話 029-845-4337
所在地 つくば市学園の森1-19-9 エクセルシアA-5


2018年9月号 つくまる掲載

 

院長 今村 由紀 (いまむら ゆき)

1999年

東京医科歯科大学歯学部卒業

甲府市「山田歯科医院」勤務

2006年

東京医科歯科大学小児歯科大学院入学

2010年

東京医科歯科大学小児歯科大学院修了

小児歯科学博士取得

東京医科歯科大学小児歯科医員

2013年

八潮市「まゆみ矯正こども歯科」勤務

2014年

日本小児歯科学会専門医取得

2015年

NPO法人歯ぐくみ設立

2018年

「がくえんのもり小児歯科」開設

※東京学芸大学付属特別支援学校 歯科・摂食指導(2006~2015)
※東京医科歯科大学産婦人科 妊産婦教室講師(2010~2012)

正しいケアを習う子ども用歯磨きコーナー

今年4月に開校した学園の森義務教育学校の目の前に、つくば市初の、女性小児歯科専門医による小児専門歯科医院が開院した。今村由紀院長は、「「自分から進んで歯医者に来たがる子どもばかりではありません。最初は嫌々連れて来られる子どもたちにも、お口の健康に興味を持ってもらい、生涯お口の健康をキープしていくためのお手伝いをするのが私たちの役割です」と語る。
小児歯科の対象は、赤ちゃんから中学卒業まで。お口のケアを始めるのは、早ければ早いほど良いという。

「3歳になると、すでに食生活や歯磨きの習慣がある程度でき上がっています。もっと早く、歯が生える前にお母さんに正しい知識を持ってもらい、私たち専門家がお口がつくられていく過程からお手伝いしていくのがベスト。赤ちゃんを連れて気軽に来院していただけるよう、毎週金曜日の午前中に0歳から3歳の“赤ちゃん歯科相談”を実施しています」
例えば「歯が生えたらどうケアすればいいの?」「お口の成長に良い離乳食のあげかたは?」「チューをしたら虫歯菌が感染するの?」など、気になることを何でも、井戸端会議のように打ち解けて話し合える。予約は不要。しかも、おしゃべりだけなので無料とのこと。
一人ひとりのお口に合わせた虫歯予防プログラムにも力を入れる。だ液検査で菌の数や性質を調べ、クリーニングの頻度を決めたり、自宅ケアのアドバイスをしたりする。「歯医者に来るときだけ歯磨きをしても、お口を見れば全部ばれてしまいます。一方で、小学1、2年生でもフロスを指に巻いて自分でできるようになった子もいます。大人より子どもの方が、習慣付けはすんなりいくもの。良い習慣は一生の宝となりますね」
もし虫歯を見つけたときも、早めの受診を。一般歯科では対応が難しい0歳からの治療が可能。小児用の治療機器を完備し、お口に入れる綿には糸を縫い付けて誤飲防止。滅菌も万全で、できる限りディスポーザブル製品を使うほか、世界最高水準の滅菌器を導入している。
大人の虫歯治療は行っておらず、歯科検診、クリーニング、ホワイトニング、むし歯菌検査のみ。お口が健康な状態に保たれていれば、親子でクリーニングに来院するケースも多いという。院内はひとつの部屋のようなオープンな造りで、診療室内にもキッズスペースがあり、常に親子が互いの様子を確認し合うことができる。トイレや歯磨きコーナーも子ども向けで、とても可愛らしい。
「お口に問題が起こってからではなく、問題を起こさないためにはどうしたらいいか、お母さんと二人三脚で健康なお口を守りたいと願っています」