内科・呼吸器内科・アレルギー科

きくち呼吸器内科クリニック

受付時間 9:00~12:30 15:00~18:15
*土曜は9:00~13:15
休診日 木曜、土曜午後、日曜、祝日
電話 029-846-2780
所在地 つくば市島名1851番地4


2018年7・8月合併号 つくまる掲載

 

院長 菊池 清和(きくち きよかず)

平成13年

獨協医科大学卒業

獨協医科大学越谷病院呼吸器内科勤務

(現:獨協医科大学埼玉医療センター呼吸器アレルギー内科)

平成24年

群馬アレルギー疾患・呼吸器内科病院勤務

(現:おうら病院)

平成30年

きくち呼吸器内科クリニック開院

日本内科学会内科認定医・総合内科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本アレルギー学会アレルギー専門医
日本医師会認定産業医

CTやレントゲン装置を完備した画像検査室

万博記念公園駅から徒歩7分の閑静な住宅街に、3月16日開院。弓形に張り出したボウウインドウが印象的な、洗練された佇まい。院内は開放感あふれる吹き抜け空間や、陽射しがふりそそぐキッズスペースなどがあり、リラックスできる雰囲気に包まれている。
 
生活習慣病などの一般的な内科疾患から、ぜんそくや慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器疾患、花粉症や食物アレルギーなどのアレルギー疾患、健康診断や予防接種まで幅広く対応する。
 
「何でも相談できる“地域のかかりつけ医”としての役割を担うのが目標です。ピンポイントで疾患だけを診るのではなく、患者さんのお話をじっくり伺い、全身を診て最善の治療を提供します」と話す菊池清和院長。穏やかな語り口で、誠実にわかりやすく質問に答えてくれる。

菊池院長の専門は、呼吸器・アレルギー疾患。大学病院時代は肺がん診療を中心に携わり、市中病院でも幅広い経験を積んできた。
 
「開院にあたって考えたのは、大学病院や市中病院で提供してきたのと同じ専門的な医療を、私が生まれ育ったつくばでも提供したいということです。そのため、CT(コンピュータ断層撮影)検査をはじめ肺機能検査や血算生化学検査測定器など、病院と遜色のない検査設備を整えました。とくに、睡眠時無呼吸症候群の精密検査(睡眠ポリソムノグラフィー検査)を外来で受けられるのが大きな特徴です。これは一般的には入院が必要で、つくば市では半年待ちも珍しくないほど検査が受けにくい状況となっています。しかし当院なら外来でスムーズに検査を受け、早期発見・早期治療につなげることができます」
 
睡眠時無呼吸症候群による夜間の低酸素状態は、さまざまな障害を引き起こし、最悪の場合は突然死の恐れもあるという。いびきや強烈な眠気などの症状がある場合は、早めの検査を。
 
「肺ドック(要予約)は、長年喫煙している方で、たんや息苦しさなどの症状がある方におすすめしたい検査です。喫煙は万病のもとで、呼吸器だけでなく血管の疾病にも影響します。禁煙外来(要予約)も実施していますので、ご相談ください」
 
また、舌下免疫療法を受けることも可能。これは、スギ花粉症やダニアレルギーを完治させ得る治療法だ。3年以上続ける必要があるが、約7割の人に有効とされている。勉強や仕事に集中するためにも、若年期に治療を開始したい。
 
これら呼吸器内科・アレルギー科領域は、身近なクリニックで専門性の高い医療が受けられるのが最大のメリット。せき・たん・息苦しさ・ぜいぜいする・胸の痛みなど気になる症状があったら、気軽に相談を。