内科・消化器内科・内視鏡内科・肝臓内科・皮膚科・美容皮膚科

すぎやま内科皮フ科クリニック

診療時間 9:00~12:00(共通)
15:30~18:30(内科) 14:30~17:00(皮膚科)
(内科の土曜午後および皮膚科の火曜午後は予約制)
*内視鏡検査(要予約)月火木金土および月1回日曜
休診日 水曜・日曜・祝日・土曜午後
電話 029-858-0055
所在地 つくば市大角豆1379


2015年11月号 つくまる掲載
2018年2月 更新

 

院長 杉山 弘明(すぎやま ひろあき)

2001年

聖マリアンナ医科大学医学部 卒業

2011年

筑波大学大学院 卒業

2001年~2008年
筑波大学附属病院および関連病院でレジデント研修
(筑波大学附属病院、筑波記念病院、茨城県立中央病院、筑波メディカルセンター病院ほか)
筑波記念病院消化器内科勤務(内視鏡診療科長)

2015年

すぎやま内科皮フ科クリニック開院

医学博士。日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、ピロリ菌感染症認定医、臨床研修指導医、難病指定医

副院長 杉山 玲奈 (すぎやま れいな)

2001年

東京女子医科大学 卒業     

2001年~2006年
筑波大学附属病院および関連病院でレジデント研修(牛久愛和総合病院、水戸赤十字病院ほか)

2007年

牛久愛和総合病院皮膚科勤務 

精度の高い検査ができる最新型内視鏡

並木小学校の近くに2015年10月1日開業。ご夫妻で診療にあたっており、杉山弘明院長が内科を、奥様の玲奈副院長が皮膚科を担当している。広々とした院内には各科複数の診察室をはじめ、内視鏡検査室と待合個室、リカバリー室、点滴室など病院並みの施設が整い、どのスペースにもゆとりがあってリラックスできる雰囲気に包まれている。
 
杉山院長が得意とするのは、消化器内科と肝臓内科。とくに内視鏡検査については県内トップクラスの実績を誇り、何万件にものぼる検査に加え、胃・大腸ガンの内視鏡手術を1000件以上も手掛けてきた。その豊富な経験が、食道・胃・十二指腸・大腸ガンなどの早期発見に活かされている。

「内視鏡手術で切除できる段階の早期ガンを見つけるのが私の役割です。早期発見・早期治療をすれば身体への負担が小さく、その後は安心して生活することができます。医師として一番悲しいのは、内視鏡検査を敬遠しているうちに病気が進んでしまうこと。当院には、経鼻内視鏡がありますし、経口内視鏡でも静脈麻酔で眠っている間に検査を済ませることも可能です。以前、内視鏡検査でつらい経験をした方も、ぜひ一度相談に来てください」と語る杉山院長。“ここで内視鏡検査をすれば安心”と言われるクリニックになることが目標であり、発見した早期ガンを完全に切除して患者さんに安心してもらうことが一番の願いだ。
 
内視鏡検査は休診日を除く毎日と、月1回日曜日にも実施。会社員が仕事を休まず検査を受けられる態勢を整えた。また、大腸ポリープの日帰り手術も可能。入院治療が必要な場合には病院を紹介する。杉山院長は、かつて内視鏡診療科長を務めていた筑波記念病院で、現在も毎週水曜日に内視鏡手術をしている。そのため、入院して杉山院長の手術を受けることも可能。
 
肝臓や胆嚢についても、身近なクリニックで専門的な治療が受けられるので、先延ばしにせず、まずは気軽に相談を。
 
皮膚科については、湿疹や潰瘍をはじめ皮膚の症状全般に対応。内科の異常が皮膚のトラブルとなって現れる場合もあるため、必要に応じてご夫妻で連携し、その日のうちに内科も受診してもらうなど万全の対応をとる。また、患者さんのニーズを受けて美容皮膚科(自費診療)の充実を図っており、レーザー治療器やイオン導入器などを導入している。
 
ご夫妻は、「ささいなことでも気になることや困っていることがあれば、何でも相談してください」と声を揃える。飾らない人柄で親しみやすく、相談には真摯に耳を傾けてくれるので、とても話しやすい。早め早めの受診や検査を心掛けたい。